Recruit

採用情報

求人にあたって

上水道・下水道は快適な生活や都市活動を営む上で欠くことのできない重要なインフラ施設です。

我が社は昭和56年の創立以来、30数年が経過しました。この間にも、様々な社会情勢の変化があり、上・下水道においても安全確実な処理から、より高度な処理にシフトしていき、東日本大震災後は安心・安全の確保が重要視されてきています。しかし、我が社(コンサルティング業務)に求められる役割は、大きくは変わってきていないと言えます。コンサ ルタントという言葉の意味は、「一定の事柄について相談・助言・指導を行うもの。」(出典:岩波書店 広辞苑)とありま す。上下水道のコンサルタントとは「一定の事柄」=上・下水道の専門家であり、業務に精通していることは勿論です が、「助言・指導をおこなうもの」ということは、お客様に真摯に向き合い、より良いものを提案していくことが求められ ています。このようなコンサルティング業務を生業にする我が社としては、業務に精通するための向上心を持ち、お客 様にも自分自身にも誠実であり、また、助言・指導をおこなうための発想力・展開力がある人材を求めています。

新卒者・既卒者の方達は、入社して直ぐにコンサルタントとして活躍できるわけではありませんが、在職している諸 先輩方とともに業務に携わることによって、知識、経験を積み、成長していくことによって、一歩一歩コンサルタントと して活躍できる場面が広がって行きます。コンサルティング業務の醍醐味は、コンサルタントとして自信を持って提案したものをお客様に納得いただき、満足していただくことにあります。 満足していただいた際のお客様の笑顔を、我々と一緒に見てみませんか。